すのおさるブログ snowsaruBlog

絶賛地方大学生が書いている雑記ブログです。空間デザインや音楽、写真についての記事や気弱な私の脳内を中心にして書いています。

京都で『CAFE AALTO』と『MAJA HOTEL KYOTO』に行ってきた

今回は私の京都旅のメイン目的だった『MAJA HOTEL KYOTO』と『CAFE AALTO』について、写真多めで書いていきます〜

 

施設について↓↓

《CAFE AALTOについて》

京都の中心街である四条駅近くや有名観光スポットである錦市場付近にあるこの『CAFE AALTOは、フィンランドヘルシンキにあるフィンランドを代表する建築家であるアルヴァ・アアルトがデザインした、アカデミア書店内のカフェが日本初上陸、ヘルシンキに次ぐ2号店として誕生したカフェ。

 

《MAJA HOTEL KYOTOについて》

CAFE AALTOの2階にあるこのホテルは、国際的に活躍するフィンランド生まれのプロダクトデザイナーであるハッリ・コスキネンがデザインを手掛けたカプセルホテル。

  

北欧の家具やテキスタイル、建築に興味があるので日本にこのカフェとホテルができたと知った時は本当に歓喜の舞!!といった具合で嬉しかったです。絶対行くと決めていたので早いうちに行けてよかった〜

f:id:snowsaru:20201118104446j:image

 

f:id:snowsaru:20201118102314j:image

f:id:snowsaru:20201118102556j:image

↑玄関口は朝よりも夜の方がライトが当たっていい感じ。

 

 

2Fフロントでチェックインを済ませていよいよカプセルホテルのお部屋へ!
f:id:snowsaru:20201118102602j:image
f:id:snowsaru:20201118102553j:image

(行った日は1人だったので写真撮りました)

カプセルホテルは今回初めてだったのですが、思っていたより広くてゆっくりくつろげました。

f:id:snowsaru:20201118102943j:image
f:id:snowsaru:20201118102934j:image

↑このハンガーかけが卵型なのが可愛くて特徴的!


f:id:snowsaru:20201118102938j:image

↑そしてMAJA HOTELのために作られたテキスタイルがこちら。

この写真は部屋のカーテン?シェード?を撮ったもので、布団にもさりげなくこのテキスタイルは使われてました。

ただ、、この入り口のシェードが巻き上げ型で、出入りの時に面倒でした…これだけは2泊しても慣れなかったなぁ、

 

f:id:snowsaru:20201118104614j:image
f:id:snowsaru:20201118104610j:image

カプセルホテルは安全・安心面が心配なイメージがあったのですが、部屋毎に鍵付きのロッカーがあったり、女性専用ルームがあったりとセキュリティー面では不安を感じることは無かったです。

 

f:id:snowsaru:20201118110245j:image
f:id:snowsaru:20201118110252j:image
f:id:snowsaru:20201118110249j:image

こういった施工の時の書き込みなどの跡が残されてる建物、最近多い!

少し雰囲気の違うものを入れると全体の統一感に外しが生まれて親しみやすくなるし、何より無骨な書き込み跡がデザインとして溶け込むのが見てて楽しい~!

  

《こばなし》

f:id:snowsaru:20201120004212j:plain

洗面所につながる道で思いもよらず結構な段差があって、コンタクト外してた私はめちゃめちゃ躓きそうになりました。危ないあぶない

  

 

写真いっぱい撮ったのでまた次の投稿に載せようと思います。

長くなりそうなので今日はここらへんで

 

おわり